今後成長する可能性がある仮想通貨

socialgoodは新たな仮想通貨の形として注目されています。その新たな形とはキャッシュバックが得られる仕組みです。仮想通貨への投資に興味があっても、どの投資先を選べばよいのか迷っている方に、socialgoodのメリットを紹介します。

■キャッシュバックが得られるメリット
最大のメリットは、キャッシュバックが得られることです。たとえば仮に10%のキッシュバックが保証されている場合、特定の商品を買うときにsocialgoodも所有しておきたいと考えるのではないでしょうか。1,000円の10%だとわずか100円のキャッシュバックにしかなりませんが、住宅のように高額商品の場合はその恩恵が得られるようになります。

6,000万円の住宅を購入する予定がある方がsocialgoodを600万円持っていても損はありません。そうやって高額な商品を買う人は、仮想通貨を保有しておくという考え方も発生します。誰もが普段の生活で買い物をするため、Socialgoodはその部分に目を付けていつまでも所有したくなる価値を付けているのが特徴です。

どのくらいの仮想通貨を買ったらよいのか迷ったら、将来どのくらいの消費があるのか考えることです。近いうちに高額な買い物をする予定があるなら、事前に仮想通貨を保有しておく考え方もできます。このようにより買い物で得したいと考える方が参入してくるようになるため、企業も自然とsocialgoodのシステムに参加したいと思うはずです。結果的に使いたい人が増えてくれば、協賛企業も増えて使いやすくなってきます。

実際にエコシステムは大企業からも注目されています。将来を見越して新たな方法を考えている企業では、仮想通貨による顧客取り込みも視野に入れているのです。上場企業やベンチャー企業など多彩な企業が加入を考えているので、将来は多くの企業が参加して使いやすいシステムへと成長していく可能性があります。

■仮想通貨として扱う
socialgoodは有価証券のような存在に見えますが、あくまでも仮想通貨のひとつです。有価証券は配当を得るために保有するものです。一方で仮想通貨とは持つ人によっても価値が変わってくるもので、将来的にどのくらい価値が上昇するかも違ってきます。仮想通貨として扱うsocialgoodを購入するには、仮想通貨取引所や仮想通貨交換業者と取引する必要があります。

何よりも他の仮想通貨と違うのは、流通量が高まればその価値も上がることです。多くの方がエコシステムに参加したいと思えば、たくさんの人が仮想通貨を保有することになり価値も上昇するでしょう。さらに参加する企業が増えれば増えるほど、エコシステムに参加したいと考える人も増加して、価値が高まっていくようにできています。現在20か国でエコシステムを展開する予定があるので、早めに参入しておく考え方もおすすめです。今から将来的な価値を予想しながら、誰よりも早いうちに購入しておけば、価格が上がり切らない状態で入手が可能となります。

■グローバルに拡大しやすい
socialgoodは今後多くの人に注目されれば、どんどん価値が高まっていくと予想できます。世界の多くで展開していくため、すでに注目している方もいます。世界規模での展開となれば、グローバルに拡大していく可能性は十分にあるでしょう。